2005年03月24日

ネットでお小遣い稼ぎ始める前に


――― 皆様にご挨拶 ―――

はじめまして。当ホームページ(HP)はトップページに掲載されている通り、管理人が自らお小遣いを稼ぐためにあれこれメール受信やモニター、HP広告などを紹介しているサイトです。

ホントに全部無料でタダで稼げるモノばかりを紹介しています。どんな方でもすべて無料で実践できますので気軽にチャレンジしてみてください。

また、はじめに断っておきますが、私の良識の範囲内と私の体験の上での判断で良し悪しを判断しておりますので、企業の方や関係者の方は怒らないでくださいね。

それでは、できるだけ分かりやすく紹介していきますので参考にして、たくさんのお小遣いをゲットしましょう。



――― なぜ無料で稼げるのか? ―――
 
 私も色々なサイトを見て回って、なぜこんな豪華な賞品や高額な賞金を出すのだろう?と不思議でした。よく調べていく内にわかりました。

テレビ・ラジオしかなかった時代に、企業は自分の会社や商品を多くの方に知ってもらうために、多額のお金を使ってテレビ局やラジオを使い放送してました。有名な芸能人を使うだけでも出演料として5千万とか1億円とか払っています。

それがインターネットが爆発的に普及したので、それまでテレビ局などに支払っていた広告費をかけず、直接皆様の目の前で自分の会社や商品を多くの方に宣伝が出来ます。その浮いた広告費を直接皆様に還元している訳です。

私も経験ありますが、最新のテレビやデジカメやパソコンが欲しくて懸賞サイトをよく見ては、「あ、この企業こんな商品出したんだ!欲しい!」と自然と覚えたりしたものです。それが企業の狙いなので懸賞サイトで稼げる訳です。



――― 仕組み ―――

 では、一体どうやってネットでお金を稼ぐの?そしてどんなモノがあるのか? 内職+SOHO 1番館 では数あるインターネットのお小遣い稼ぎでも、最もお手軽に誰でもすぐに始められる方法を紹介しています。

それぞれについては、あとで詳しく述べますが、ここで軽く触れてみると、じつは細かく分けると下の5つに分ける事ができます。


1:メール受信で稼ぐ
 企業の広告メールを受信したり、企業の宣伝を見ることによってポイント還元されます。そのポイントを現金や商品に還元できるという仕組みです。

2:懸賞で稼ぐ
 文字のとおりの懸賞です。今まではハガキでしたが、ネットの普及でハガキ代も必要なくタダで出来ます。時代の変化ですね。当選確率も懸賞サイトの増加に伴い増える一方です。

3:アンケートやモニターで稼ぐ
 最近増えてきたのが、アンケートに答えれば現金や賞品がもらえるという、嬉しいホームページ。アンケート系は企業からのモニター(アンケート)依頼を会員である私達に依頼し、私達はアンケートに答える見返りとして謝礼を受け取ります。

4:サイト訪問で稼ぐ
 サイトを訪問してゲーム(ビンゴやスロット等)で、楽しみながら遊びながら気が付くと溜まっているポイントを現金や商品に還元してもらえます。

5:携帯電話で稼ぐ
 今や誰もが持っているといわれる携帯電話。今までにもあったロトやクジを携帯で楽しめます。結構高額なモノも増えているので一攫千金も携帯で出来る時代です。

6:情報販売で稼ぐ
 コレは上記とは少し系統が違いますが、皆さんこんな事を考えた事はありませんか?「ネタさえあれば、情報販売で稼げるのに…」・「HPさえ作れれば、情報販売で稼げるのに…」ご存知ですか?実は最近「販売するネタ」は無料で手に入り、HPは持たなくても存分に情報販売ができるのです。このサイトでは詳しく説明しませんので、【「無限」のネタを「無限」に売り「無限」に儲ける】をご覧下さい。




――― 安全性なの? ―――

 本当に安全なのか?私も最初は少し疑っていました。(笑) 登録したら何か請求されるんじゃないか?個人情報を悪用されるんじゃないか?など不安に思ったものです。

しかし、それぞれの企業はイメージを特に大事にしますのでプライバシーを決して外部にもらしませんし、SSLなどで保護されているページもあります。何より、私は始めてから一度も電話が掛かってこないですし、変な請求もありませんので大丈夫です。



――― 最新情報と稼ぐネタのチェック ―――

最新情報と稼ぐネタをチェック




posted by 管理人 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅で稼ごう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2575822

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。